ジレンマの向うへ

しばらく110で足踏みしていた鍛冶スキル。
PS115あるいはPS120をバルク褒賞で得るためには、大口バルクが必要
(唯一例外は青HQ20小口という存在がありますが稀少。むろん私は持ってない)です。
私の場合、手持ちの大口バルクのなかで、比較的小口が揃っているのが
「ダルカッパプレートHQ15」でした。

・インゴ消費をなるべく抑えて、バルクを完成させるには、鍛冶スキルアップによる成功率UPが 欲しい。
・でも、そのスキルアップにはPS115や120が必要

卵が先か?ニワトリが先か?。。。。。。。。
こんな板ばさみ状況に、ずーっとハマっていました^^;

そして、今晩条件が整ったので、いよいよバルクの仕上げへ。
そして首尾良くPS115を得て、やっとまた、スキル上げを頑張れるときがやってきました^^

115でもう一度試練はあるけれど、ようやくまた一歩、鍛冶伝説への道を歩み始めた店主なのでした。

(↓手に入れた鍛冶PS115を前に、記念撮影。このすぐ後、早速使用しました^^           【写真提供:㈱東コーヴ商会宣伝部】)
d0151357_2141305.jpg

[PR]

by Elmeria | 2008-01-28 21:39 | Elmeria  

<< うるわしのテンプラ粉 鍛冶バルク考 >>