コーヴ城へご招待いただきました



こんばんは、ゲートで店に戻ったとたん、しばしば「流れダークウィスプ」に鉢合わせしてしまい、命からがら店内へ逃げ込むElmeriaです^^; アイツとは移住当初から犬猿の仲?です^^



コーヴ郊外で先日起きた腐りの跡地に、現在大きなお城が建っています。

コーヴ湾をはさんだ対岸の平野に建ったこのお城は、海に近く被りがないため、街中からもよく見えます。築城間もないため城壁や門扉も新しく美しく、今の時代の最新デザインをふんだんに取り込んだ、それでいて実に雅なたたずまいの名城です^^

新しくこの地に封じられた領主様は、ブリタニア王家より「コーヴ伯」を賜った、
F閣下(イニシャルを含め匿名)と申されます。
街の噂によると、以前この地にあった旧砦の腐敗に際し、砦を我がものにせんとする
東洋の暗殺者集団と対峙し、多くの財宝・資源を奪われながらも、勇敢に砦を守りきった
功績を称えられての冊封であるらしいのです。



オークキャンプの防衛線としての役割に加え、近年活発化してきた北半球航路の要衝でもある
コーヴの港街と旧砦の死守を、王はことのほか喜ばれたと聞きます。
従来、辺境コーヴ近辺が臣下の領地として封じられる際には、代々「男爵」相当が通例でしたが、そういう事情もあって、今度のお手柄を立てたF閣下は、破格の「伯爵」を賜ったというわけです。
ご領主様の格は街の格。コーヴ領民がこの若く勇敢な新領主様の誕生を喜んだことは言うまでもありません^^




今朝がた、お店の準備をしていると、このコーヴ城のお使者の方がお店に来られました。
築城以来、お城の内部造作やその他の消耗品をお買上げいただいていたため、てっきり
お城にお納めする品のご注文かと思いましたが、どうやら話が違う様子。
乗騎にもお召し物にも何やら品があります。

「まさか!」

そうです、何とご城主様おん自らが、お城へご招待のご案内をお持ちくださったのです!

閣下に先導され、畏れ多くも愛騎「GOKICHI」に乗ったまま向かった先は、いつもコーヴ港より
対岸に見えていた、壮麗なお城の内部です^^
「まだ、先の戦での品々が片付いてないんだが、ま、ゆっくりすごしていってくれ」

(↓城主F閣下との2ショット。本当に気さくな良い方で、写真にもこころよく応じて下さいました)
            【コーヴ城伯爵親衛隊による撮影許可済 写真協力:コーヴ城広報部】
d0151357_20542571.jpg

閣下は領主の身でありながら、ギルドにも入っておられるご様子で、他の貴族のお歴々や
ご家来衆に限らず、かなり広い交友関係をお持ちのようです。
というのも、王より爵位を賜る前には「下宿生活」を送っておられたこともあり、庶民の生活にもかなり精通しておられ、城内でもさまざまな身分・職業の方が活発に働いておられます。
「清濁併せ呑む」姿勢が、その人間的魅力に磨きをかけているのでしょう。



城内のさまざまな場所を、気軽に案内してくださった閣下とは、どんな話をすれば良いのか
見当もつきませんでしたが、意外に「ゴザ階段」のことなどで、中身の多い会話ができたことを
嬉しく思いました。閣下も楽しんでくださっていれば幸いです。

庶民の身に起きた思わぬ出来事に、充実したコーヴライフを送れそうだと喜ぶ店主でした^^v
[PR]

by Elmeria | 2008-02-09 22:05 | Elmeria  

<< 短時間でも充実の1日 ロールプレイ 番外編 >>