つるはしとスミスハンマーの意地にかけて



こんばんは、今日は朝から2件も受注があり、はりきったElmeriaです^^
散歩も良いけど、生産者はやはり、モノを作るときが一番楽しいなぁと思いました。



今朝のように、以前に作ったことがある注文の場合はそうでもないのですが、今まで自分が
作成したことのない注文が入ると、まして大量の場合は、手持ちの資材で足りるかどうか
ドキドキすることがあります。

顧客のみなさんは、ベンダーにノーマル板やノーマル鉄、ノーマル花崗岩製の商品が入って
いると、特にそれ以外の色で注文されることなく、ベンダーに入れてある商品をお買い上げ下さることが多いようです。

ノーマル色でご満足いただけているかどうかはさておき、時間的にいますぐ入手できる方が
良いとか、金額的に安価であるからとか、さまざまな理由があるかと思うのですが、何にせよ、
わが「東コーヴ商会」にてお買い上げいただけるのは、ありがたいことだと感謝しております^^



ただ、ときには「この色の~を」という、かつ、今まで作成経験のない製品のオファーも舞い込む
ことがあり、製品あたりの資材使用量や成功確率、資材の手持ち在庫状況をよく把握しないまま(勘違いしたまま)安請け合いしてしまう失敗が、以前はよくありました。

去年の秋ですが、店をコーヴ街門前に移転してまだ間もない頃、そんなオファーがありました。
「黒インゴによるドラ鎧ディード10体」という、まだ駆け出しの私には夢のような注文でした。
今までに作成経験のない品で、しかも鍛冶の腕を存分に振るうことができる、気持ち良いほどの大口注文でした。

無知を晒すようで恥ずかしいのですが、当時、私はドラ鎧ディードはインゴット75個と鍛冶の腕があれば作成できると勘違いしていました^^;
「黒インゴット@75個×10体=750個かぁ、手持ちの黒インゴットは4,000個弱。失敗での
インゴロスを考えても、十分いけそう」
こう考えた私は、無謀にもそのオーダーをお引受けし、作成に取りかかったのでした。

むろん、そんな都合の良い夢はすぐに醒めます^^;勘違いは、ケタ1つ違っていました。。。
1体につきインゴット750個!
これが、私に突きつけられた現実でした。
10体すべてが、1度の失敗なく作成できても、黒インゴット7,500個消費!

もとより話にならない仕事でした。というか、完全に仕事を受けた私のミステイクです。
注文主様のQを聞いていたので、慌て先方へお取引中止のお願いとお詫びをしました。
先方様も「仕方ないですね」と冷静な対応をしてくださり、大変ありがたかったのですが、それとは別に、申し訳なさと生産者としての自噴の念に身のおきどころが無いほどでした。



そんなときでした、ふらりとEさん(イニシャルも含め匿名)が来店されたのは。
同じく生産者であるEさんは、ときどき来店されては、生産の私にも分かりやすいお話をして
くださるので、非常にためになります。

で、つい先ほどあったこれこれしかじかの話をすると、「おおー!やりましょう!チャンスですよ」
あっさり言ってくれました。
私:「でも、黒インゴが。。。」
Eさん:「私もそれくらいなら(たしか8,000個強)ありますから、さっそく黒インゴ取って来ます」
私:「でも、私まだ鍛冶GMなんですが」
Eさん「私も同じくまだGMです」
私:「でも、失敗したらインゴ足りませんね」
Eさん:「では、とにかく私が作るところまでやりますね。注文はHQ品ですか?」
私:「どちらでも構わないとのことです」
Eさん:「さっそく銀行行ってきます」


なんと、資材の調達から製品の作成までを、一気に外注でやってくれることに^^
この思わぬ展開に、早速先ほどの依頼主さんにQを入れ、
「生産の仲間が支援してくれることになりました、言を左右して申しわけありませんが、
先ほどのご注文お受けできそうです!」
「それは良かった。ではお願いします」
とのありがたいお返事^^

しばらくして、銀行からお店に戻ってきたEさん。
「いやぁ、7体できましたが、失敗等で黒インゴ全部使いきりました。あと3体分あります?」
私:「3,000個強あるので、全部お預けします。作成お願いします」
Eさん:「それだけあれば何とかできそうですね^^」
私:「すみません、手持ちのインゴット全部使わせてしまって」
Eさん:「いやいや、資材なんて使ってナンボですからねー。依頼があれば製品に変わるほう  が、塊で置いておかれるよりよほどいいですよ」


たしかにそうです。でも、Eさんにとっても大切であろう手持ちの資材を、あっさりと提供してくれた度量の大きさにはビックリしました。
Eさんは、ドラ鎧を10体も作る機会なんて、こんな注文でもない限り、自身ではありえないようなことをおっしゃっていましたが、生産者スピリットというものは、儲けを度外視したこういうところに顕著に現れるのかもしれません。
生産者&商人の私にはまねのできない潔さでした^^



今日はそんなEさんと久しぶりにお店で鉢合わせ。いろいろとお買い上げいただきました^^
何度か店にはお運びいただいていたとか。なかなか時間が合わずに失礼しました。
それと、ブログ用にお写真も撮らせていただいたのですが、どうも上手く保存できなかった
ようで、今日は写真なしの投稿ということで、こちらも失礼しました^^;

あの時のお礼は、Eさんの働きに対して十分であったろうか?と、いまだに謎が解けない
店主でした。
[PR]

by Elmeria | 2008-02-11 20:42 | Elmeria  

<< 休業のお知らせ 短時間でも充実の1日 >>