<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

奇跡の連鎖反応


限られた場所でしか活動しないわりに、いろいろな出来事を体験するElmeriaです。

UOほど、「情けは人のためならず」を感じる場所は他にありません。
とりわけここ無限においては、「他人にした事は、形を変えて必ず自分に返ってくる」ことを実感しています。良いことも、おそらく悪いことも。。。

ちょっと上からのモノ言いになってしまいますが、そういうわけで、商売においても、
何かをしてもらったお礼をする時も、できるだけ相手が喜んでくれそうな価格や品物で
取引しようというのが私のポリシーです。

たぶん本当は、リアルでもそういう生き方をしたいんだと思う。
ただ、様々なしがらみや、経済力や、信頼関係において、なかなかうまく行かないことも事実。
なので、せめてUOINしている時には、自分の”善”の部分を表に出して、バランスを保っているところもあるのかな。。。みなさんはどうですか?



今日は、私のやったことに対するお返しというには、あまりにも畏れ多くて恐縮するような
(つまり、私は何もしていないのに存外の幸せに遭遇する)出来事がありました。

マギペンレシピを手に入れたものの、いざ実際作るためには色々と貴重な材料が必要です。
N鉄インゴ2個、スターサファイア50個。この辺は何とかなるにしても、ホワイトパール5個は
釣りGMでないと採れないし、買うと相当高価なものだし。。。
それにもまして、「Eye Of The Travesty」なんて、生産の私がどうやってゲットすれば良いのか見当もつきません^^;BBSなどで募集をかけても、そもそも売る人があるのか?という
超貴重品らしいのです。

「マギペンを1から作るのは、そのものを買うより高くつくよ」と言われたのがよく分かります。

「まぁ、モッサリスタイルから抜け出すためには、マギペン作成までは当分、今まで通り、
神秘手袋装着でいくことにしよう。幸いメンバーベンダーGenさんが、切らさずジェムを置いてくれていることだし・・・」
マギペン材料調達までは、本当に何ヶ月かかるか分からないくらいの覚悟はしていました。

奇跡はお昼に起きました!

前に1度だけ、お店の前で話したことがあったVさん(イニシャルも含め匿名)が、私の前回の
ブログ記事を読まれ、「Eye Of The Travesty」そのものを、何と提供してくれると言われるのです!

なんという太っ腹@@!

しかも、直接持ってこられるのではなく、これを日ごろ商売関係でお世話になっているQさん(イニシャルも含め匿名)に託し、Qさんはこれまたいつもお世話になっているMさんに託して、私の手もとに渡ってきたのです^^

価値ある品をくださったことも、もちろんそうですが、信頼できる人々の手を順に渡ってきた品かと思うと、いっそうありがたみが増した思いです^^

Qさんにはこの後夕刻に偶然お会いでき、その際にホワイトパール5個を売ってもらうことができました。これも奇跡ですね^^

みなさんのご好意と信頼が合わさって完成する
「奇跡のマギペン」は、関わってくれた人すべてに、必ずや無限の可能性と大いなる幸せを運んでくれることでしょう^^


(↓当初、一番入手困難と予想された品が入手できたことで、意外にもスターサファイヤ50個が最後の材料となりました)【写真提供:㈱東コーヴ商会 製作部細工課】
d0151357_2035455.jpg


こんなふうに、素敵な鎖の一つとして、今日も私は無限を生きています^^


P.S.貴重な品をご提供くださったVさま、それを仲介してくださったQさま
(ホワイトパールもお世話になりました^^)、そしてMさま、ほんとうにありがとうございました。厚くお礼申し上げます。
[PR]

by Elmeria | 2008-02-03 21:24 | Elmeria  

Pendant Of The Magi のこと


前回に引き続き、早めにブログを書き、夜のUOINに備えます^^



昨夜、ついに細工レシピ「Pendant Of The Magi (通称:ペンマギ)」を手に入れました!

なかなか店を離れない私に代わり、いつも仲介の労をとってくださる顔の広いMさん
(イニシャルも含め匿名)。今回もMさんが持ってきてくれたお話でした。
上級レシピのなかでも、なかなか出にくい品だそうで、完成品のペンマギはもちろんのこと、
レシピ自体も相場ではかなり高額らしいのです。
「こんなチャンスめったに無いよ。まだ持ってないなら、ここは”買い”でしょう!」こんな風に
後押しされて、持ち主の方との間を取り持ってもらう事になりました。

正直、この時点では「ペンマギ」の存在すら知らなかったのですが、もともと生産で身を立てようと思っていたので、いずれにしても「レシピ」と「生産系タリスマン」はあればあるほど良いという考えから、少々値は張るものの一生モノという思いで投資しました。

入手までの間にペンマギのことをいろいろリサーチすると、最低でも「INT10、マナ回復3、
魔法ダメージ+5%、マナコスト-10%、秘薬コスト-30%」
プロパが付属するとのこと。

これは素晴らしい^^!

実戦や冒険での高パフォーマンスもさることながら、私にとって嬉しかったのは
「見た目(ペーパードール)がずいぶんクールになる」
ということ。
というのも、最近、ブログ右上の肖像画のような姿で動き回りたいと願っている店主にとっては、「秘薬コストの確保」と「装備の見た目モッサリ具合」が比例して、どうにもしょうがない状態に陥っていたのです^^;

「剣技が冴えたり」「打たれ強かったり」は、生産の私には不要ですが、資材採取のために、
ゲート移動だけはどうしても欲しいところ。となると、「いかにスリムな装備で秘薬コストを
-100%に近づけるか」
という課題が湧きあがってきます。

肖像画の状態の私の装備を検討すると、みなさんご承知のように、秘薬コストを付加できる
装備は「バンダナ」しかありません。あと、多少妥協してリングや手袋をつけても、仮に最高値の「秘薬コスト-20%」ばかりで揃えても、合計-60%にしかなりません。
(ちなみにブレスレットには、魔法スキルを補うためのプロパティしかついてないので、これを外してまで、秘薬コストのプロパティをつけられない事情があります、まぁ「魔法+15、秘薬コスト-20%」などという夢のようなブレスが手に入れば話は別ですが^^;)
そのことを考えると、従来使えなかった首装備スロットを使えて秘薬コスト-30%を確保でき、なおかつ見た目モッサリしないペンマギは究極の装備といえるのです^^

これで、秘薬コストは合計-90%、ここまで来ればストレスを感じることも少ないのでは?
そこまで秘薬-20%装備そろわなくても、ぎりぎり妥協してキルトの下に秘薬コスト付きの
レザーショーツ履かせる
方法もありますが。。。

あれこれ考えながら、さしあたりペンマギ作成の材料確保をどうするか?楽しい悩みにあれこれ思いを馳せる店主でした。


P.S.貴重なレシピをお譲りくださった持ち主さま、仲介の労をとってくださったMさま、
本当にありがとうございました m(_ _)m


d0151357_1033498.jpg
←ペンマギレシピと記念撮影。紛失に備えブレスをかける念の入れよう^^
この後すぐに使用しました。

【写真提供:
㈱東コーヴ商会
総務部レシピ課】
[PR]

by Elmeria | 2008-02-02 12:02 | Elmeria  

リセットバルクの定義

最近、UOしている時間よりもブログを書いている時間の方が長いElmeriaです。
週末の今夜こそしっかりUOするために、あらかじめブログを書いておきます^^

【前提】

鍛冶スキルも上がるにつれ、次のバルクがもらえるまでの待ち時間が伸びていきます。
まともに待つと6時間に1枚しかもらえません><。

ただし、完成バルクを提出すれば待ち時間に関係なく、すぐにNPCから次のバルクをもらえる
例外があり、「完成品1つだけ提出」→「バルクもらう」→「完成品1つだけ提出」→「バルクもらう」・・・・・・の繰り返しで、短時間にたくさんの新しいバルクをもらう事ができます。

この、「完成品1つだけ提出」に使用するバルクは、自分が仕上げたかった大口バルクならそれに越したことはないんですが、いつもいつもそんなに自分の希望通りのバルクが完成することはありません^^;
一方、希望の大口バルクを仕上げるためには、NPCからバルクをもらう回数が多ければ多いほど、狙いの小口バルクをもらう確率も高くなるわけで、ここでも以前に書いた「卵が先かニワトリが先か?」のジレンマが生まれてしまいます。

で、この悩みを解決するために、よく使われるのが「完成品1つだけ提出」に使うバルクに、
自分にとっての「捨てバルク」を充てるという方法。
NPCのバルク待ち時間タイマーをリセットする狙いがあることから、『リセット(用)バルク』
呼ばれたりします。

【本題】

みなさんにとって『リセット(用)バルク』として許せるのはどこまでですか?

目的が「バルクの完成」ではなく「NPCタイマーにリセットをかけること」からすると、できるだけ
インゴ色低級(褒賞テンプラ粉等の例外バルクはのぞく)で、消費インゴット数が少ないものというのがセオリーでしょう。

鍛冶バルク中、上の条件を最もよく満たしているのが『小口N鉄Dagger10』ですね。
使用インゴットは@3×10=わずか30個。HQ(高品質品)NQ(ノーマル品質)はどちらも有りでしょうね。HQの場合には、もらえる褒賞がガーゴイルピックアクスだったりも副産物として嬉しいところでしょうか。

(ちょっとごはん^^; 続きは後ほど書きますね。。。)

続いて、同じくN鉄10の『Short Spear』『Mace』『Katana』などもリセット用の条件を満たしています。
このあたり、どれも消費インゴットが@10以下なので、私の中では最優先でリセット用に供出されます。

「武器は大口に結合できるが、それはしなくていいのか?」という疑問もあるかも知れません。が、NQであれば大口でもらえるのはHQ小口と同じガーゴイル等。HQでさえダルカッパールニックハンマー。
であってみれば、大量のインゴットを消費して大口を仕上げるよりも、あえて小口のまま提出し、リセットをかける方が効率が良いようです。

その点、大口に結合できる可能性の無い「非連結バルク」は、「大口でふくらむ可能性」に期待する必要もなく、リセット用バルクには持って来いの存在なのですが、
『Tear Kite Shield 』(@8)等がインゴット消費が少ないほかは、比較的消費インゴットが嵩むのが欠点です(兜はすべて@15付近)。

手持ちのバルクが少なくなってくると、今あるバルクをリセット用に回すしかありません。
一番妥協のない時は「N鉄NQ10の消費インゴ@10以下!」と自分の中で決めていたリセット用バルクの定義が、
次第に「NQ10であればOK」→「NQ15までOK」→「防具小口でも、N鉄Chain10のように大口でもガーゴイル止まりならOK」という具合に規制緩和が進んできます^^;

そのうちだんだん歯止めが効かなくなり、「インゴットを節約してこそのリセット用バルク」という意義を忘れ(というかあえて気付かないフリをし)、ひたすら次のバルクに期待するあまり、気がつけば中級インゴを消費していたということになってしまいます。

私の経験(失敗)では、非連結NQ10というだけで『Blonze Shield』を緑インゴで仕上げてリセット用バルクとしていた事がありました。こうなるともう何をしたいのか分かりませんね^^;



次の修正でバルクオーダー改案が実行されそうですが、次の心配があるのでは?と考えています。

①鍛冶スキルの高い者は、受け取るバルクが色付きの確率が非常に高くなる。
     ↓
 相対的にN鉄バルクの流通が減る。 
     ↓
 リセット用N鉄バルクが不足し、従来値段のつかなかったこれらの品が売買されるようになる。
 (確かに色付きバルクは増えるが、そこで目当てのバルクが出なかった時の挽回に用いる
  N鉄リセットバルクの絶対数が不足する)

②ルニックハンマーのプロパティが底上げされ、1個当りのチャージ回数の比較的多い、
 ブロンズ~シャドウハンマーあたりが再び注目される。
     ↓
 リセット用バルクに転用できるバルクの幅が狭まり(シャドウでもいい値段になるため、今まで のようにおいそれとリセット用に回せなくなる)リセットの機会が減る。
     ↓
 1NPC当りのバルク発行率が悪くなり、加速度的にバルクこう着状態(手許に中級~高級色  のバルクが不完全な状態で溜まり、消化できない状態)に陥ってしまう。



いずれにせよ、何らかの形でバルクを取り巻く環境が変化することも楽しいものです。
各キャラによって、もらえる褒賞体系がバラバラだと面白いのに。。。と思う店主でした。
[PR]

by Elmeria | 2008-02-01 19:02 | Elmeria